雪印種苗園芸センターは、バラ苗木をはじめとして各種果樹・花木類の苗木などを販売しています。

サイトマップ
プライバシーポリシー
雪印種苗園芸センター
011-891-2803
花暦
雪印種苗園芸センター

新着情報

雪印種苗園芸センター
【お知らせとお願い】CO2削減・環境保全・野生動物保護のため7月1日よりレジ袋有料化になります。
レジ袋の使用を減らすため、ご自宅の箱や袋をぜひぜひご持参ください。ご理解、ご協力をお願いします。

【お願い】ご来店の際はマスクの着用をお願いします。

【8/7】ニンニク(青森産のホワイト六片)入荷しました!!

***フレッシュな情報は、こちらのHPの新着情報やインスタグラムでも発信中***
※イベント&セール情報を更新してます。ここをクリックしてください

※8/7 花暦【シェードガーデン】を更新しました。

※2020年取扱い予定バラ品種公開!
営業時間のお知らせ
4月~9月 9:30~17:00 10月 9:30~16:00 11月・12月 9:30~15:00(苗木売場・バラ見本園は10月30日まで)
今後の休業日 9月30日

花暦

雪印種苗園芸センター
2020年4月

バラ苗の剪定~植えつけ(園芸センター式)

<裸苗>

園芸センターへは、仕入先から枝と根だけの状態のバラ苗が届きます。いわゆる裸苗と呼ばれる状態です。
この状態のときに苗に病気(がんしゅ病やかび)などがないかを確認しながら剪定作業に移っていきます。

バラ苗の剪定~植えつけ(園芸センター式)
雪印種苗園芸センター
<剪定>

剪定作業では、細い枝や、中に込み入って邪魔になるような枝を切っていき、太く丈夫そうな枝を2~3本ほど残します。修景バラやシュラブなどは4本まで残すこともあります。ミニバラは更に多く残します。
残す枝を決めたらその枝を少し短く切ります。この時残す長さは、HT(大輪)、FL(中輪)が画像1~2枚目くらいの状態になります。CL(つるバラ)、修景バラなどはもう少し長く残します。

バラ苗の剪定~植えつけ(園芸センター式)
雪印種苗園芸センター
<植えつけ>

植えつけの行程としては、まず黒のロングポットに土を3分の1の深さまで入れます。そこに苗を入れ、手でポットと苗を固定しながら土を補充していきます。ある程度入ったら、固く平らなところでトントンとポットを軽く叩きつけるようにして土を締めつけます。そうすることで、土と根がからみ抜けにくくなります。これを2回ほど繰り返して完成です。

バラ苗の剪定~植えつけ(園芸センター式)
雪印種苗園芸センター
<最後に>
剪定は2月~3月上旬、植えつけは3月の中旬以降から行っています。
あくまでこれは園芸センターの方式で、これが最適というわけではありません。他にもいろいろなやり方があると思います。
今回は私たちの剪定と植えつけ方法の紹介でした。
それではまた。
kuroko
バラ苗の剪定~植えつけ(園芸センター式)
雪印種苗園芸センター
雪印種苗園芸センター

イベント情報
詳しくはこちら
店舗紹介
雪印種苗園芸センター
(運営会社:株式会社グリーンプランナー)
札幌市厚別区上野幌1条5丁目1番6号
温室店舗 (011)891-2803
苗木売場 (011)896-7852
営業期間
(温室店舗)3月~12月10日
(苗木売場)4月18日~10月30日
休業日
3月31日(火)
6月30日(火)
9月30日(水)
営業時間
<3月>9:30~15:00
(温室店舗のみ)
<4月~9月>9:30~17:00
<10月>9:30~16:00
<11月〜12月>9:30~15:00
(温室店舗のみ)
雪印種苗園芸センター