雪印種苗園芸センターは、バラ苗木をはじめとして各種果樹・花木類の苗木などを販売しています。

サイトマップ
プライバシーポリシー
雪印種苗園芸センター
011-891-2803
花暦
雪印種苗園芸センター

新着情報

雪印種苗園芸センター
2018年の営業は12月20日をもちまして営業をで終了いたしました。本年も当店をご利用いただき誠にありがとうございました。
2019年の温室店舗は、2月15日(金)9時30分より営業開始予定です。新しい年も変わらぬお引き立てのほどよろしくお願い申しあげます。

***フレッシュな情報は、こちらのHPの新着情報やインスタグラムでも発信中***

※1/17花暦(花壇用の花の室内種まき育苗)を更新しました。

※12/7イベント&セール情報更新しました。

花暦

雪印種苗園芸センター
2018年10月

ユリの球根を植えましょう

~ ユリの球根を植えましょう ~

ユリは代表的な秋植え球根植物のひとつです。9月には店頭にスカシユリやテッポウユリの球根が並び、10月になるとオリエンタルハイブリッド(オリエンタルゆり)が出始めます。家庭園芸用のユリの球根は11月頃まで植えられますが、冷蔵されていない球根は時間が経つと乾燥しやすく傷みますので、入手したら早めに植えることをおすすめします。

ユリの球根を植えましょう
雪印種苗園芸センター
<ユリの球根は深めに植える>

販売されているユリの球根にはふつう、下の方に根が着いています。これを「下根」と呼び、主に体を安定させる役割があると言われています。この下根は切れてもまた生えるので植え付けの際にはあまり気にしなくてよい一方、春に向けて萌芽する茎から土中に生える「上根」が水分と栄養分の吸収に重要な役割を果たします。
 このため、上根が張りやすいように球根を深く植えることが、上手にユリを育てる第一歩となります。深さの目安は球根の高さの3~4倍で、ラベルに記載されている植え方を参考にしましょう。

ユリの球根を植えましょう
雪印種苗園芸センター
<八重咲きの新品種・古いけれど丈夫な品種>

 ユリの品種改良の歴史は長いですが、5年ほど前から急に、八重咲きの新品種を多く見るようになりました。このような新品種を楽しむのもよいですが、カサブランカやコンカドールのような、古いけれど丈夫な品種は安心して楽しむことができるので、こちらもお奨めです。

(文と写真:雪印種苗株式会社 研究開発本部 不破規智)

ユリの球根を植えましょう
雪印種苗園芸センター
雪印種苗園芸センター

イベント情報
詳しくはこちら
店舗紹介
雪印種苗園芸センター
(運営会社:株式会社グリーンプランナー)
札幌市厚別区上野幌1条5丁目1番6号
温室店舗 (011)891-2803
苗木売場 (011)896-7852
営業期間
(温室店舗)2月15日~12月20日
(苗木売場)4月20日~10月30日
営業時間
<2月>9:30~15:00
(温室店舗)
<3月>9:30~17:00
(温室店舗)
<4月~7月>9:30~18:00
(温室店舗・苗木売場)
<8月〜10月>9:30~17:00
(温室店舗・苗木売場)
<11月〜12月>9:30~15:00
(温室店舗)
雪印種苗園芸センター