雪印種苗園芸センターは、バラ苗木をはじめとして各種果樹・花木類の苗木などを販売しています。

サイトマップ
プライバシーポリシー
雪印種苗園芸センター
011-891-2803
花暦
雪印種苗園芸センター

新着情報

雪印種苗園芸センター
4月~7月の営業時間:9時30分~18時

次回休業・休園日(売場、バラ見本園)は10月2日(月)の予定です。他、臨時休業の際はHPにてお知らせいたします。

苗木売場のバラが咲いています!美しい花を見て、香りも楽しまれてご購入いただけます。ぜひ売場までお越しください。^-^
ふかふかの芝生は足への負担も軽減され、とっても気持ちいいんです。
☆☆2017年バラ見本園増設エリアがオープンしました☆☆
イングリッシュローズ、フレンチローズなど170本がバラ見本園に仲間入り。通路は車椅子やベビーカーもスムーズなレンガ敷きです。

※7/11花暦(カワラナデシコのなかま)を更新しました。

※6/23イベント&セール情報更新しました。

花暦

雪印種苗園芸センター
2017年7月

カワラナデシコのなかま

~ カワラナデシコのなかま ~

カワラナデシコ(河原撫子)は秋の七草のひとつで、温暖地では5~6月、冷涼地では7月頃から秋まで咲きます。園芸品種にはピンク~赤紫・白の花色がありますが、野生の花は和風感のある優しいピンクが基本で、「なでしこ」・「やまとなでしこ」と言えばこの花を指します。

カワラナデシコのなかま
雪印種苗園芸センター
<寒さに強い多年草だが、比較的短命な植物>

カワラナデシコの仲間は寒さに強く、園芸的には多年草(宿根草)として扱いますが、比較的短命なため2~3年で株を更新するのがよいと言われます。園芸品種は絵袋の種子が販売されていて、冷涼地では秋の発芽後ある程度生長してから冬を越し、翌年の夏に開花します。
生育環境は「河原」の名前が示すように、日当たりと風通しのよい所を好みます。丈夫な植物なので少々であれば環境が合わなくても育ちますが、風通しが良くないと徒長して倒れやすくなりますので支柱などが必要となります。

カワラナデシコのなかま
雪印種苗園芸センター
<北海道には自生種がある>

 北海道には野生のカワラナデシコが分布していないとされますが、ごく近い種類であるエゾカワラナデシコの自生があります。

(文:雪印種苗株式会社 研究開発本部 不破規智)

雪印種苗園芸センター
雪印種苗園芸センター

 

イベント情報
詳しくはこちら
店舗紹介
雪印種苗園芸センター
(運営会社:株式会社グリーンプランナー)
札幌市厚別区上野幌1条5丁目1番6号
温室店舗 (011)891-2803
苗木売場 (011)896-7852
営業期間
(温室店舗)2月15日~12月20日
(苗木売場)4月20日~10月30日
営業時間
<2月>9:30~15:00
(温室店舗)
<3月>9:30~17:00
(温室店舗)
<4月~7月>9:30~18:00
(温室店舗・苗木売場)
<8月〜10月>9:30~17:00
(温室店舗・苗木売場)
<11月〜12月>9:30~15:00
(温室店舗)
雪印種苗園芸センター