雪印種苗園芸センターは、バラ苗木をはじめとして各種果樹・花木類の苗木などを販売しています。

サイトマップ
プライバシーポリシー
雪印種苗園芸センター
011-891-2803
花暦
雪印種苗園芸センター

新着情報

雪印種苗園芸センター
【お知らせとお願い】CO2削減・環境保全・野生動物保護のため7月1日よりレジ袋有料化になります。
レジ袋の使用を減らすため、ご自宅の箱や袋をぜひぜひご持参ください。ご理解、ご協力をお願いします。

【お願い】ご来店の際はマスクの着用をお願いします。

【8/7】ニンニク(青森産のホワイト六片)入荷しました!!

***フレッシュな情報は、こちらのHPの新着情報やインスタグラムでも発信中***
※イベント&セール情報を更新してます。ここをクリックしてください

※8/7 花暦【シェードガーデン】を更新しました。

※2020年取扱い予定バラ品種公開!
営業時間のお知らせ
4月~9月 9:30~17:00 10月 9:30~16:00 11月・12月 9:30~15:00(苗木売場・バラ見本園は10月30日まで)
今後の休業日 9月30日

花暦

雪印種苗園芸センター
2019年2月

コンシンネ

~ コンシンネ ~

近年は気密性の高い住居が多くなり、北海道に限らず冬の室温は高めです。このため低温を好む「冬の鉢花」に適した置き場所を確保するのが難しくなってきました。
 逆に、ある程度の低温と日陰に耐えるタイプの熱帯性の観葉植物は、手間がかからない室内植物として利用しやすくなっています。

コンシンネ
雪印種苗園芸センター
<コンシンネという植物>

コンシンネは熱帯性の観葉植物ですが、一時的に5℃まで下がる程度であれば低温に耐えることができます。また、基本的に日光を好みますが北向きでも窓辺であれば、育てることができます。
この植物はドラセナの仲間で、正しくはドラセナ コンシンネという名前です。ドラセナの仲間にはコンシンネの他に「幸福の木」があり、こちらはよく知られていると思います。

雪印種苗園芸センター
<栽培は簡単>

 コンシンネの生育期はおおよそ5~9月で、この間は肥料を定期的に与え、水は鉢土の表面が乾いたら多めに与えます。それ以外は水を「乾いて数日経ったら与える」程度で、肥料も控えます。観葉植物は大きく育ちすぎると邪魔になる場合がありますから、肥料と水の量を調整することで、好みの大きさに合わせるとよいでしょう。
 また、室内での生育期には窓に向かって伸びるため茎が曲がってしまいがちです。定期的に鉢の向きを変えるなどして調整します。
 コンシンネは成長した鉢物だけでなく苗や若木も店頭に並びます。若木は鉢物のように茎が伸びていないので別の植物のように見えますが、生長すると徐々にコンシンネらしい姿になります。好みの鉢に植え替えて、育ててみるのも楽しいと思います。

(文と写真:雪印種苗株式会社 研究開発本部 不破規智)

コンシンネ
雪印種苗園芸センター
雪印種苗園芸センター

イベント情報
詳しくはこちら
店舗紹介
雪印種苗園芸センター
(運営会社:株式会社グリーンプランナー)
札幌市厚別区上野幌1条5丁目1番6号
温室店舗 (011)891-2803
苗木売場 (011)896-7852
営業期間
(温室店舗)3月~12月10日
(苗木売場)4月18日~10月30日
休業日
3月31日(火)
6月30日(火)
9月30日(水)
営業時間
<3月>9:30~15:00
(温室店舗のみ)
<4月~9月>9:30~17:00
<10月>9:30~16:00
<11月〜12月>9:30~15:00
(温室店舗のみ)
雪印種苗園芸センター