雪印種苗園芸センターは、バラ苗木をはじめとして各種果樹・花木類の苗木などを販売しています。

サイトマップ
プライバシーポリシー
雪印種苗園芸センター
011-891-2803
花暦
雪印種苗園芸センター

新着情報

雪印種苗園芸センター
営業時間:<11月〜12月>9:30~15:00

***フレッシュな情報は、こちらのHPの新着情報やインスタグラムでも発信中***

苗木売場の今シーズンの営業は10月30日をもちまして終了いたしました。今期もご愛顧いただき誠にありがとうございました。

サントリー 希少なブルー系シクラメン‘セレナーディア’(4号鉢、5号鉢)入荷しました。ワンランク上のギフトにも大人気です。

☆☆2018年バラの予約受付は終了しました。2018年の入荷情報は4月にHP取扱商品「バラ」にてお知らせいたします☆☆


※11/11花暦(ベルベリス ツンベルギィ)を更新しました。

※11/17イベント&セール情報更新しました。

花暦

雪印種苗園芸センター
2017年4月

雪国で楽しむシクラメン コウム

~ 雪国で楽しむシクラメン コウム ~

シクラメン コウム(Cyclamen coum )は寒さに強い早春咲きのシクラメンです。冷涼地では庭植えに適しており、クロッカスと同じ頃、雪解けを待っていたかのように咲き始めます。

雪国で楽しむシクラメン コウム
雪印種苗園芸センター
<雪国では早春に咲く>

 雪が融けて顔を出した直後のシクラメン コウムを観察すると、多くの株では既に大きく膨らんだ蕾を持っているのが分ります。つまり、雪の下でまさに「雪解けを待っていた」状態にあるのです。一方、積雪のない温暖地では12~3月に咲くのが普通です。

雪国で楽しむシクラメン コウム
雪印種苗園芸センター
<夏は葉を落とし休眠する>

 シクラメン コウムは越冬中も展開した葉を持ちますが、夏になると徐々に葉を落として地上には何もない状態になります。土中の球根(塊茎)の状態で夏越しするため、この期間は特に過湿に弱いので、水はけのよい場所でなければ球根が腐敗してしまう恐れがあります。夏越しした球根は秋になると再び葉を展開し始め、花芽を作り、冬を迎えます。

雪印種苗園芸センター
<普通のシクラメンより深めに植える>
 シクラメン コウムは土中の球根上面にある芽から、横や斜め上に茎を伸ばして地上に葉を展開させ花を咲かせます。この性質のため一般的なシクラメンのように浅植えはせず、球根が土に隠れる程度の深さに植えるのが元気よく生育させるコツです。

(文:雪印種苗株式会社 研究開発本部 不破規智)
雪印種苗園芸センター
雪印種苗園芸センター

イベント情報
詳しくはこちら
店舗紹介
雪印種苗園芸センター
(運営会社:株式会社グリーンプランナー)
札幌市厚別区上野幌1条5丁目1番6号
温室店舗 (011)891-2803
苗木売場 (011)896-7852
営業期間
(温室店舗)2月15日~12月20日
(苗木売場)4月20日~10月30日
営業時間
<2月>9:30~15:00
(温室店舗)
<3月>9:30~17:00
(温室店舗)
<4月~7月>9:30~18:00
(温室店舗・苗木売場)
<8月〜10月>9:30~17:00
(温室店舗・苗木売場)
<11月〜12月>9:30~15:00
(温室店舗)
雪印種苗園芸センター