雪印種苗園芸センターは、バラ苗木をはじめとして各種果樹・花木類の苗木などを販売しています。

サイトマップ
プライバシーポリシー
雪印種苗園芸センター
011-891-2803
花暦
雪印種苗園芸センター

新着情報

雪印種苗園芸センター
営業時間:<12月>9:30~15:00(温室店舗は年内12月20日までの営業)

***フレッシュな情報は、こちらのHPの新着情報やインスタグラムでも発信中***

苗木売場の今シーズンの営業は10月30日をもちまして終了いたしました。今期もご愛顧いただき誠にありがとうございました。

サントリー 希少なブルー系シクラメン‘セレナーディア’(4号鉢、5号鉢)入荷しました。ワンランク上のギフトにも大人気です。

☆☆2018年バラの予約受付は終了しました。2018年の入荷情報は4月にHP取扱商品「バラ」にてお知らせいたします☆☆


※12/11花暦(ナナカマドの赤い実)を更新しました。

※12/7イベント&セール情報更新しました。

花暦

雪印種苗園芸センター
2017年10月

秋のガウラ

~ 秋のガウラ ~

ガウラは宿根草としてはとても開花期の長い植物で、寒冷地では初夏から咲き始め、コスモスの花数が少なくなる霜の降りる頃でも元気に咲いています。
ひとつひとつの花は小さく寿命の短いものですが、一輪をよく見ると「白蝶草(ハクチョウソウ)」の別名が示すように蝶の形をしているのも可愛らしいところです。
庭で咲かせる花としてはあまり多くないアカバナ科の植物で、この仲間ではヤナギランとフクシアがよく知られています。

秋のガウラ
雪印種苗園芸センター
<園芸品種が増えてきた>

 10年前に見掛けるガウラの品種は基本的なホワイトの他に、薄いピンクの品種がある程度でした。しかし近年は白地にピンクの覆輪が入る品種や濃いピンクなどがあり、草丈もさまざまな高さの品種が流通しています。

秋のガウラ
雪印種苗園芸センター
<手入れは簡単、積雪前に刈込むだけ>

 ガウラは手のかからない植物です。しなければならない手入れは、積雪前に地面から10~20cmの高さで花茎を刈込むだけ。越冬中は葉を枯らし、雪解け後の成長はゆっくりですが気温が上がればぐんぐん回復し、また咲き始めます。
 また、同じ場所で何年も咲き続けますから植替えの必要がなく、この面でも扱いやすいと言えます。

(文:雪印種苗株式会社 研究開発本部 不破規智)

雪印種苗園芸センター
雪印種苗園芸センター

イベント情報
詳しくはこちら
店舗紹介
雪印種苗園芸センター
(運営会社:株式会社グリーンプランナー)
札幌市厚別区上野幌1条5丁目1番6号
温室店舗 (011)891-2803
苗木売場 (011)896-7852
営業期間
(温室店舗)2月15日~12月20日
(苗木売場)4月20日~10月30日
営業時間
<2月>9:30~15:00
(温室店舗)
<3月>9:30~17:00
(温室店舗)
<4月~7月>9:30~18:00
(温室店舗・苗木売場)
<8月〜10月>9:30~17:00
(温室店舗・苗木売場)
<11月〜12月>9:30~15:00
(温室店舗)
雪印種苗園芸センター