雪印種苗園芸センターは、バラ苗木をはじめとして各種果樹・花木類の苗木などを販売しています。

サイトマップ
プライバシーポリシー
雪印種苗園芸センター
011-891-2803
花暦
雪印種苗園芸センター

新着情報

雪印種苗園芸センター
新北海道スタイル安心宣言

*** 2023年営業のおしらせ ***
温室店舗(275号線沿)2月15日(水)9:30より営業開始予定。
苗木売場 4月20日(木)9:30より営業開始予定。 
みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

冬期間休業中の新着情報は一日おきに更新を予定しておりますので引き続きお付き合いいただけますようお願い申しあげます。

※11/24 イベント&セール情報更新しました。

※花暦更新しました。(庭園内のリンゴ)

花暦

雪印種苗園芸センター
2021年10月

秋にイチゴを植えてみよう

秋にイチゴを植えてみよう

花も実も可愛く美味しいイチゴは、世界中の人から愛されている果実です。
寒さにも強いので北海道でも育てやすく大変人気です。
春のイメージが強いイチゴですが、秋にも園芸店やホームセンターには沢山の苗が出回ります。イチゴは秋から冬の低温にあうことで、花芽ができるので、秋は植えつけ適期なのです。

秋にイチゴを植えてみよう
雪印種苗園芸センター
土づくり

美味しいイチゴを元気に育てるため、先ずは「土づくり」をしましょう。
畑の場合は植え付けの2週間以上前に苦土石灰を、1週間以上前に馬ふんや牛ふんなどの完熟堆肥、有機入りの肥料を施して全体によく混ぜ込んでおきます。
(雑草防止、土の乾燥、保温、果実の汚れ防止にマルチや敷き藁を使用するのも良いでしょう。)

秋にイチゴを植えてみよう
雪印種苗園芸センター
植えてみよう

市販のイチゴ苗をポットからそっと取り出し、堆肥や肥料を施したふかふかの土に植付けましょう。ポイントは茎の付け根に王冠のようなクラウンと呼ばれる地上部の短い部分を を埋めてしまわないように注意しましょう。また、肥料が根に直接つかないように、与えすぎないように気を付けて施しましょう。

秋にイチゴを植えてみよう
雪印種苗園芸センター
鉢やプランターでも
イチゴは鉢やプランターでも手軽に栽培することができます。
この場合の土は、そのまま使える野菜用の培養土やイチゴ専用の土などを使用すると良いでしょう。お気に入りの鉢で可愛いイチゴを育てて、来春は「おうちでいちご狩り♪」を楽しみませんか?

(HANA)
秋にイチゴを植えてみよう
雪印種苗園芸センター
雪印種苗園芸センター

イベント情報
詳しくはこちら
店舗紹介
雪印種苗園芸センター
(運営会社:株式会社グリーンプランナー)
札幌市厚別区上野幌1条5丁目1番6号
温室店舗 (011)891-2803
苗木売場 (011)896-7852
営業期間
(温室店舗)2月15日〜12月11日
(苗木売場)4月20日〜10月30日
休業日
3月31日(木)
6月30日(木)
9月30日(金)
営業時間
<2月~3月>9:30~15:00(温室店舗のみ)
<4月~9月>9:30~17:00
<10月>9:30~16:00
<11月〜12月>9:30~15:00(温室店舗のみ)
雪印種苗園芸センター