雪印種苗園芸センターは、バラ苗木をはじめとして各種果樹・花木類の苗木などを販売しています。

サイトマップ
プライバシーポリシー
雪印種苗園芸センター
011-891-2803
花暦
雪印種苗園芸センター

新着情報

雪印種苗園芸センター
新北海道スタイル安心宣言

【苗木売場よりお知らせ】苗木売場は11月1日をもって今季の営業を終了させていただきました。
今年も沢山の方にご来店いただき感謝申し上げます。
(温室店舗は12月10日まで営業)


【お知らせとお願い】CO2削減・環境保全・野生動物保護のため7月1日よりレジ袋有料化になります。
レジ袋の使用を減らすため、ご自宅の箱や袋をぜひぜひご持参ください。ご理解、ご協力をお願いします。

【お願い】ご来店の際はマスクの着用をお願いします。

イチゴ苗(けんたろう・紅ほっぺ・とちおとめ・アイベリー・さちのか・とうよのか・女峰・章姫・宝交早生・蜜香・ドルチェベリー・らくなりイチゴ等)人気品種入荷しております。

***フレッシュな情報は、こちらのHPの新着情報やインスタグラムでも発信中***
※イベント&セール情報を更新してます。ここをクリックしてください

※11/11 花暦【モミジバゼラニウム】を更新しました。

※2020年取扱い予定バラ品種公開!
営業時間のお知らせ
4月~9月 9:30~17:00 10月 9:30~16:00 11月・12月 9:30~15:00(苗木売場・バラ見本園は11月1日まで)

花暦

雪印種苗園芸センター
2019年7月

イトバハルシャギク

~ イトバハルシャギク ~

北海道では7月になると、住宅地の庭先でイトバハルシャギク(Coreopsis verticillata)をたまに見かけます。しかしこの植物の名前を正しく言える人は多くはないでしょう。
イトバハルシャギクはコレオプシス属の強健な多年草(宿根草)で、北海道では6月に勢いよく葉を茂らせ、7月から盛夏へ向けてよく目立つレモンイエローの花を咲かせます。花や葉の形が似ていることから「宿根コスモス」と呼ばれることがありますが、分類的に同じキク科ではあってもコスモスの一種ではありません。

イトバハルシャギク
雪印種苗園芸センター
<暑さ寒さに強い>

イトバハルシャギクは細い茎と針状の葉を持つ繊細な姿のため弱々しく見えますが、暑さ・寒さに強く、北海道でも宿根草として長く楽しむことができます。地上部は晩秋に枯れ、越冬後の萌芽は遅めですが気温が上がる頃に勢いよく育ち、夏咲きの花として本領を発揮します。

イトバハルシャギク
雪印種苗園芸センター
<オオキンケイギクは栽培や移動が禁止されています>

イトバハルシャギクと同じコレオプシス属の植物に、オオキンケイギク(Coreopsis lanceolata)があります。オオキンケイギクは2006年に外来生物法による特定外来生物に指定され、それ以降の栽培や移動が禁止されています。このため現在オオキンケイギクの種子や苗が販売されていることはありませんが、野生化しているものの種子や株を採取し誤って栽培することがないよう、注意しましょう。

雪印種苗園芸センター
雪印種苗園芸センター

イベント情報
詳しくはこちら
店舗紹介
雪印種苗園芸センター
(運営会社:株式会社グリーンプランナー)
札幌市厚別区上野幌1条5丁目1番6号
温室店舗 (011)891-2803
苗木売場 (011)896-7852
営業期間
(温室店舗)3月~12月10日
(苗木売場)4月18日~11月1日
休業日
3月31日(火)
6月30日(火)
9月30日(水)
営業時間
<3月>9:30~15:00
(温室店舗のみ)
<4月~9月>9:30~17:00
<10月>9:30~16:00
<11月〜12月>9:30~15:00
(温室店舗のみ)
雪印種苗園芸センター