雪印種苗園芸センターは、バラ苗木をはじめとして各種果樹・花木類の苗木などを販売しています。

サイトマップ
プライバシーポリシー
雪印種苗園芸センター
011-891-2803
花暦
雪印種苗園芸センター

新着情報

雪印種苗園芸センター
新北海道スタイル安心宣言

【苗木売場よりお知らせ】苗木売場は11月1日をもって今季の営業を終了させていただきました。
今年も沢山の方にご来店いただき感謝申し上げます。
(温室店舗は12月10日まで営業)


【お知らせとお願い】CO2削減・環境保全・野生動物保護のため7月1日よりレジ袋有料化になります。
レジ袋の使用を減らすため、ご自宅の箱や袋をぜひぜひご持参ください。ご理解、ご協力をお願いします。

【お願い】ご来店の際はマスクの着用をお願いします。

イチゴ苗(けんたろう・紅ほっぺ・とちおとめ・アイベリー・さちのか・とうよのか・女峰・章姫・宝交早生・蜜香・ドルチェベリー・らくなりイチゴ等)人気品種入荷しております。

***フレッシュな情報は、こちらのHPの新着情報やインスタグラムでも発信中***
※イベント&セール情報を更新してます。ここをクリックしてください

※11/11 花暦【モミジバゼラニウム】を更新しました。

※2020年取扱い予定バラ品種公開!
営業時間のお知らせ
4月~9月 9:30~17:00 10月 9:30~16:00 11月・12月 9:30~15:00(苗木売場・バラ見本園は11月1日まで)

花暦

雪印種苗園芸センター
2019年8月

ヤマユリ

~ ヤマユリ ~

ヤマユリ(山百合)は主に本州の山地や平地に自生するユリで、球根はユリ根と同じように食用となるため古くから利用されてきました。また1870年代には国産の他のユリと共にヨーロッパで紹介され、花の美しさが注目を集めたことからそれ以来、日本からのユリ球根の輸出が盛んになりました。

ヤマユリ
雪印種苗園芸センター
<ヤマユリは、ややデリケート>

ヤマユリの球根は10月頃に入手でき、植え頃は10~11月です。性質も栽培方法もオリエンタル系ユリと同じですが、改良品種に較べると球根が腐敗しやすい等、ややデリケートです。このため、入手したらすぐに植えるなど慎重に扱うのがよいでしょう。開花期は7~8月で、北海道では8月に入ってから咲くことが多いです。

ヤマユリ
雪印種苗園芸センター
<ヤマユリはオリエンタル系ユリの祖先のひとつ>

ヤマユリは、世界中で多くの品種が愛されている「オリエンタル系ユリ」の始まりとなった祖先のひとつです。そのオリエンタル系ユリの代表がカサブランカで、「白いユリ=カサブランカ」と勘違いしている人が多いほどです。
 カサブランカは1970年代にオランダで作出されましたが、使われた育種素材は複数の日本の野生ユリで、そのひとつがヤマユリでした。カサブランカの花をよく見ると、花の形や咲き方がヤマユリとよく似ていることに気付くでしょう。

雪印種苗園芸センター
雪印種苗園芸センター

イベント情報
詳しくはこちら
店舗紹介
雪印種苗園芸センター
(運営会社:株式会社グリーンプランナー)
札幌市厚別区上野幌1条5丁目1番6号
温室店舗 (011)891-2803
苗木売場 (011)896-7852
営業期間
(温室店舗)3月~12月10日
(苗木売場)4月18日~11月1日
休業日
3月31日(火)
6月30日(火)
9月30日(水)
営業時間
<3月>9:30~15:00
(温室店舗のみ)
<4月~9月>9:30~17:00
<10月>9:30~16:00
<11月〜12月>9:30~15:00
(温室店舗のみ)
雪印種苗園芸センター