雪印種苗園芸センターは、バラ苗木をはじめとして各種果樹・花木類の苗木などを販売しています。

サイトマップ
プライバシーポリシー
雪印種苗園芸センター
011-891-2803
instagram
花暦
雪印種苗園芸センター

新着情報

雪印種苗園芸センター
【3月営業時間のお知らせ】
9時30分~15時まで
※3月はお休みなく営業しております!!

※次の休業日は棚卸の為、4月1日(月)です。ご不便をおかけしますがよろしくお願いいたします。


2/22 スィートコーン 恵味ゴールド200粒と50粒が入荷しました!!

【種いも販売のお知らせ】
2024年の種イモは2月24日(土)より販売しております!
どうぞお早めにお買い求めくださいませ。
2/24 販売予定品種
・男爵・メークイン・キタアカリ・とうや・ホッカイコガネ・アンデス赤・インカのめざめ・インカのひとみ・十勝こがね・シャドークイーン・はるか・さやか・ピルカ

※2/16 イベント&セール情報更新しました。

※花暦更新しました。ハナカンザシ

花暦

雪印種苗園芸センター
2020年3月

鉢で花苗(一年草)を育てましょう

<苗選び>

まず苗を選びましょう。お好みの花色・形から花の品種を決め、根元がぐらつかずしっかりとした苗を選びます。様々な種類の苗を組み合わせる“寄せ植え”というやり方もありますが、同じ品種をメインでたくさん植え大胆に育てると、管理もしやすく人目を惹く一鉢ができあがります。成長した姿を想像しながら、少しすき間をあけて植えるとよいでしょう。苗のポットを外したら、根のまわりの土を少し落としたほうがよく育つものも多いです。

鉢で花苗(一年草)を育てましょう
雪印種苗園芸センター
<ピンチ(摘芯)>

植え付けをしてしばらくすると、茎がぐんぐん伸びてきます。そこでピンチ(摘芯)をしましょう。もったいない!と思ってはいけません。先端を切られた茎は新たにわき目を出し、どんどん数を増やしてくれます。本格的に花を咲かせる前のピンチが、こんもりと花いっぱいの株を作るコツです。

鉢で花苗(一年草)を育てましょう
雪印種苗園芸センター
<花がら摘み>

花がたくさん咲くようになったら、終わった花はどんどん摘みましょう。終わった花だけでなく、葉を何枚かつけて茎から切るようにします。一年草は元々種を残したくて花を咲かせます。しおれた花をそのままにするとそこに種ができ、種を充実させるのに力をつかってしまうので、花も少なくなってしまいます。次々花がらを摘むと“種を残すために、まだまだ花を咲かせなくては”と多くの花を長期間楽しませてくれるのです。

鉢で花苗(一年草)を育てましょう
雪印種苗園芸センター
<その他のコツ>
鉢植えの花を楽しむには、その他に、土の表面がかわいて鉢が軽いと感じたら、たっぷりと水をやること。週に一回くらい水やりの時、液体肥料を使用すること。土の栄養は早めにきれてしまうので、ゆっくり作用する緩効性肥料を使うことなどコツがありますが、簡単ですので玄関先やベランダ、お庭などで花の鉢植えを楽しんでみませんか。

(Anne)
雪印種苗園芸センター
雪印種苗園芸センター

イベント情報
詳しくはこちら
店舗紹介
雪印種苗園芸センター
(運営会社:株式会社グリーンプランナー)
札幌市厚別区上野幌1条5丁目1番6号
温室店舗 (011)891-2803
苗木売場 (011)896-7852
営業期間
(温室店舗)2月15日~12月1日
(苗木売場)4月20日~10月27日
休業日
4月1日(月)
7月1日(月)
9月30日(月)
※7月~11月 毎週水曜定休日
営業時間
<2月~3月>9:30~15:00(温室店舗のみ)
<4月~7月>9:30~17:00
<8月~10月>9:30~16:00
<11月~12月>9:30~15:00(温室店舗のみ)
雪印種苗園芸センター